JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2009年11月

 “因縁の対決”と称され、亀田興毅の判定勝利に終わった『プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助VS亀田興毅』(TBS系)の視聴率が、43.1%(関東地区・番組平均)だったことが、ビデオリサーチの調べでわかった。2006年6月、ファン・ランダエタに判定勝ちしてWBA世界ライトフライ級王者となったタイトルマッチの生中継(TBS系)の視聴率が42.4%を更新するプロボクシング番組史上歴代2位の記録を達成した。

 2007年10月に前王者・内藤大助に挑戦した弟・大毅が、反則行為を繰り返し敗北。大毅の1年間のライセンス停止、父・史郎氏のセコンドライセンスの無期限停止、そして自らも3か月の活動自粛。あれから2年の歳月が流れ、興毅が宿敵・内藤から勝利をもぎ取り、WBAライトフライ級に続く国内7人目の2階級制覇を達成した。

 これまでのプロボクシング高視聴率として、1位には1978年5月7日に放送されたWBA世界Jフライ級タイトルマッチ 具志堅用高×ハイメ・リオス(43.2%)が君臨し、惜しくも0.1%届かなかったが、低視聴率が続く昨今のテレビ業界においては驚異的な視聴率を記録。改めて“世紀の対決”だったことを証明した。

 今回の高視聴率は、2009年に放送された全ての全局全番組の中でも最高となる。同番組のプロデューサー・片山譲治氏は「この数字には正直驚いています。とはいえ、内藤選手と亀田選手がクリーンな名勝負を繰り広げた結果、それが視聴者の方々の心に響いたのだと思います」としている。続きを読む

■歴代アルバム首位獲得数記録TOP3

 B’zのオリジナルアルバム『MAGIC』が先週18日に発売され、11/30付アルバムランキングの首位に初登場した。ベスト盤等を含めて通算24作目の首位獲得となり、自身の持つ歴代1位記録「アルバム首位獲得作品数記録」を更新、歴代2位の松任谷由実(21作)との差をさらに3作に広げた。

 また、同作の初動(発売1週目)売上は、2007年12月にリリースした16枚目のオリジナルアルバム『ACTION』の29.3万枚を上回る、34.1万枚を記録。B’zにとっては、2006年6月発表の15枚目オリジナルアルバム『MONSTER』以来、2作ぶりの初動30万枚突破となった。

 約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作は、週間シングルランキングで首位を獲得した「イチブトゼンブ」「DIVE」「MY LONELY TOWN」も含む全13曲を収録。さらに初回限定盤には特典として、67分に及ぶ今年1月からB’zを追ったドキュメントムービー『マジカルバックステージツアー 2009』を収録したDVDが付属されている。 
続きを読む

えいちゃん ねえ、知ってる? ある大物ジャニーズタレントに逮捕の噂があったって?

しいちゃん ああ、KAT-TUNの赤西仁でしょ。マスコミ関係者の間で「赤西、薬物で逮捕!?」の噂が流れて、記者サンたちが右往左往したという......。

えいちゃん さすが、よく知ってるのね~。テレビでは全然報道してないのに。

しいちゃん いくらジャニーズの力が弱まってきたとはいえ、こういうスキャンダル系はテレビでは絶対にムリよ~。こういうことは、しがらみのないネットのニュースサイトか、ごく一部のスポーツ紙や雑誌しか書けない。もちろん情報自体はテレビ局の記者もつかんでいたけど、ムリムリ。

えいちゃん オトナの事情ってやつね。で、どういう話なの?

しいちゃん えっとね、まず「赤西逮捕!?」の未確認情報が流れたのは、10月30日深夜。「自宅マンションに家宅捜索が入った」って話が全国紙やテレビ局記者の間で流れたの。「もう逮捕された」とか「他のメンバーも身柄を拘束された」とか、いろんな情報が交錯して大変だったみたい。

えいちゃん それでそれで?

しいちゃん 記者サンたちはあちこちの警察署に裏取りに走ったんだけど、当局は否定するわけではなく曖昧な返事。しかも赤西の所在がつかめず、ますます「逮捕情報に信憑性あり」という見方が強まったの。ふつう、熱心なオリキはタレントのスケジュールを細かく把握してるんだけど、オリキも居場所を知らないってことで、「一体赤西はどこにいるんだ?」という話から記者サン同士が連絡を取り合って、どんどん情報が広まって......。記者サンたちって横のつながりがあって仲良しなのネ~(笑)。

えいちゃん ちょっと、笑いごとじゃないよ!

しいちゃん そりゃ、笑いごとじゃないよ。朝刊に間に合わせるように予定原稿を準備していた新聞社もあったというから、現場は大わらわ。結局、ジャニーズ事務所の広報Sさんが否定して事態は終結したんだけど。

えいちゃん デマだったってことね。なんでこんな噂が流れたのかしら。

しいちゃん 芸能記者サンによれば、赤西には以前からその手の噂があったの。昨年、大麻取締法違反で逮捕された元プロテニスプレーヤーの宮尾祥慈は、赤西を中心とした遊び仲間「赤西軍団」の一人。その宮尾の交際相手で、現在、覚せい剤取締法違反で服役中の元AV嬢・倖田梨紗が赤西のこともしゃべったって言われてる。実際、赤西には捜査員が尾行していたという話もあるし、赤西が訪れる予定だったパーティーにも捜査員が張り込んでたという話も......。イっちゃってるようなプライベート写真が流出したこともあったしね。

えいちゃん なるほど、火のないところに煙は立たず、か。

しいちゃん 今回は、倖田梨紗と昔つきあってたKAT-TUNの田中聖も逮捕されたんじゃないかってデマが一部で流れてね。記者サンたちは方々に電話をかけまくったり、警察署前で張り込んだりで、徹夜でヘトヘトになってたな。

えいちゃん で、今、赤西クンはどうなったの?

しいちゃん 2日になって東京国際フォーラムで行われた初主演映画『BANDAGE』の完成披露舞台あいさつに出席して、元気に活動してるわよ。本人は逮捕情報が流れたことを知ってるのか知らないのか分からないけど。

えいちゃん ベテラン記者さんたちが間違った情報に奔走するなんてことがあるのね。

しいちゃん ま、よくある話みたいよ。ただ今回はジャニーズタレントということで新聞、テレビだけじゃなく、スポーツ紙、女性誌、ゴシップ誌、ネットメディアまで騒然となったってだけ。

えいちゃん もうヘンな噂が立たないように、赤西クンには交友関係には気をつけてほしいな。

しいちゃん ホントね。演技力&歌唱力ゼロなのに、映画に主演する上、ソロデビューまでさせてもらったんだから、しっかり働いてほしいよね!

【バックナンバー】
「もうジャニーズいらないか」テレビ局のジャニーズ離れが進行中!?
梨花もいろいろあったけど......人気モデルの恋愛事情
石田純一&理子の熱愛騒動は出来レース!? あのカップルの裏側は?
沢尻エリカ契約解除騒動からみるタレント契約事情
田口淳之介ハワイ騒動は事務所のリーク!? 芸能人熱愛報道まとめ
石原真理が大暴走! 玉置浩二に財産分与を迫る可能性も!?
ネット騒然! 大家族・青木家のあざみちゃんが実父を告訴!? 
加護ちゃんに鈴木早智子、"脱ぐ"元アイドルたちの勝算は?
押尾学と酒井法子、それぞれの背後にある暗くて深い交友関係
事務所とモメる東方神起に野久保直樹の今後はどうなる?
副業もテレビ局公認! アナウンサーはおいしい稼業!?
裕ちゃんの骨までしゃぶり尽くす! 石原軍団とテレビ朝日
マラソンランナーのギャラは......? 24時間テレビの真相
安田美沙子に玉木宏も!相次ぐ交際宣言に隠れる事務所の戦略
やっぱ天然? 川島なお美がセレブ熟婚を遂げた"秘技"とは......
ISSA&藤井リナ、ドロドロしい過去を持つビッグカップルが誕生
磯山さやかも興味津々? 小向美奈子、ストリップで復帰の舞台裏
松ちゃんデキちゃった婚にみる、お相手女性のしたたかさ
めざせ辻ちゃん!? リア、真木よう子の今後の生き残り戦略とは......?
50億円の大損失!? 草なぎ剛逮捕の波紋と復帰の行方
宮崎あおい、夫の浮気で離婚秒読みへ!?
水嶋ヒロ&絢香 職場結婚は縁起がイイ?
藤原紀香はホントに被害者?

「本当だったんだ......」

 そんな思いが大きかったせいだろうか、ファンの間でもさほど騒ぎにならなかったHey! Say! JUMP・高木雄也(19)と女優・平山あや(25)の熱愛スクープ。11月6日発売の「フライデー」(講談社)が報じたもので、10月のある夜、新宿の和食店で食事をしていたという二人のツーショットがバッチリ掲載されている。


 2008年4月~6月に放送されたドラマ『ごくせん』(日テレ系)第3シリーズで、クラス一の不良(高木)と、新任の英語教師(平山)として共演した二人。本サイトでも既報の通り、昨年末から交際の噂はささやかれており、ファンの間では有名な話だった。

「ドラマ終了後も、食事へ行ったり、東京ディズニーランドへ遊びに行くなど、仲良く交流を続けていたという『ごくせん3』のメンバー。そこに参加していた平山が、高木に猛アタックし続け、見事に成就したという話です。当時18歳だった高木にとって、6歳年上のお姉さんは魅力的だったんでしょう。すぐに夢中になり、今もラブラブな関係は続いているようです」(女性週刊誌記者)

 今年の夏は手をつないで代官山デート。さらには、美容院やエステへ出かける平山を健気に送り迎えする高木の姿も目撃されている。双方の事務所は否定のコメントを発しているが、交際が順調であることは間違いないようだ。

「ただ......高木はここ最近、Hey! Say! JUMPメンバーやジャニーズJr.らとつるんで頻繁に女子大生や、雑誌の読者モデルとの飲み会に参加しているという噂があるんです。未成年なのに飲み会に出席しているのも問題ですが(笑)、高木の場合は、デビュー前に某アイドルとのラブラブプリクラが流出したり、セミヌード姿でベッドに横たわる写真が出回るなど、とにかく女性絡みの噂も絶えない。それだけに、今回の熱愛報道が良い方に転ぶか悪い方に転ぶか微妙なところですよね」(同)

 ここ最近、所属タレントの恋愛を頭ごなしに否定することはなく、真面目な交際であれば容認する方向にあるジャニーズ事務所。果たして若い二人の恋の行く末はいかに?

続きを読む

歌手・一青窈(33)の代表曲「ハナミズキ」の詞の世界が同タイトルで映画化されることが5日、発表された。女優の新垣結衣(21)が主演、相手役は俳優・生田斗真(25)で、10年間にわたる純愛を描く。「涙そうそう」などで知られる土井裕泰監督で、来夏公開予定だ。

「ハナミズキ」は04年に発売、オリコンのカラオケランキングで295週もトップ50入りしているヒット曲。土井監督や脚本の吉田紀子さんら「涙そうそう」のスタッフが再集結した。

北海道で、東京の大学を目指し受験勉強に励む高校生・紗枝(新垣結衣)と、家業の漁師を継ぐため水産高校に通う康平(生田斗真)との出会い、遠距 離恋愛、別れ…10年後の二人に訪れる奇跡を描く。3年前から一青と打ち合わせを重ねたTBSの那須田淳プロデューサーは「サビの『君と好きな人が 百年 続きますように』の部分が特に伝わるように気を付けた」と説明。一青は「二人の想いはきれいに咲くのでしょうか。楽しみ」とコメントしている。

新垣は高校生から始まって外国で働くキャリアウーマンまでの10年間を演じるが、今回で女子高校生役は見納め。英語のセリフもあり猛特訓中で「実 はちょっとだけプレッシャーを感じてます」。生田は「10年間続く"我慢"を大切にして演じてます」とそれぞれコメント。9月末にクランクインし北海道・ 釧路を中心に撮影中。米ニューヨーク、カナダでの長期ロケも予定。興収40億円超えを目指している。


[映画.com ニュース] 歌手・一青窈の代表曲のもつテーマをモチーフにした映画「ハナミズキ」(土井裕泰監督)が、新垣結衣と生田斗真の主演で製作されることになった。すれ違いながらも互いを思い合う男女が10数年間の中で成長していく姿を、「恋空」「涙そうそう」のスタッフが再結集して描く。

「ハナミズキ」は、2004年のリリースから5年以上を経ても多くの人々の支持を受け続けている一青窈の名曲。花言葉が「返礼」であるように、映画では全編を通じて包み込む「無償の愛」が紡がれていく。

新垣は、主人公・紗枝の高校時代から海外で働くキャリアウーマンに至るまでの10年間を演じる。9月26日にクランクインしているが、「多くの方々がこの作品に興味をもっていただけるのではと思い、実はちょっとだけプレッシャーを感じています」と話す。女子高生役はこれが最後とも言われており、「海外で仕事をする女性の設定なので英語も勉強しているんですよ!」と新境地開拓への強い意欲をのぞかせている。

生田は、運命的な出会いを果たしながらも、若さゆえに相手を信じきれず一度は別れを選択してしまう純粋な青年に扮する。2010年は「人間失格」「シーサイドモーテル」と主演作が相次ぐが、ラブストーリーは初挑戦。それだけに、「相手を思う気持ちや10年間続く"我慢"を常に大切にして演じています。恋っていいなとか、人をこんなに思えることって素敵だなと思ってもらえるような映画にしたい」とコメントを寄せた。

撮影は、北海道・釧路をはじめ東京などの国内ロケとともに、米ニューヨークやカナダでの海外ロケも敢行する。2010年4月のクランクアップを予定し、10年夏に全国で公開。


 一青窈の名曲「ハナミズキ」をモチーフにした純愛映画が、女優・新垣結衣主演で製作されることが5日、わかった。すれ違いながらもお互いを思う一組の男女の十数年間を描くオリジナルストーリーで、恋の相手役には生田斗真がキャスティングされた。主人公・紗枝を演じる新垣は「学生時代から10年間相手を想い続ける純愛を演じることは初めての経験です。実は、海外で仕事をする女性も演じるので英語も勉強しているんですよ」と新作への意気込みを語っている。

 「君と好きな人が 百年続きますように…」と歌われる同曲は、カラオケなどで歌い継がれ、結婚式ソングとしても人気。2004年に発表されオリコン最高4位、41.3万枚のヒットを記録した。新垣も「多くの方々がこの作品に興味を持ってくれるのではと思い、実はちょっとだけプレッシャーを感じています(笑)」。一青窈も「2人の想いはきれいに咲くのでしょうか。楽しみです」と映画化に期待を寄せる。

 演出は『いま、会いにゆきます』(2004年)、『涙そうそう』(2006年)を手がけた土井裕泰監督。「10年にわたるクラシックなラブストーリーの中で、今、輝いている2人が悩み、成長していく様子を純粋に描きたい」と意気込む。撮影は9月26日にクランクインしており、北海道釧路市、東京などで撮影するほか、米ニューヨーク、カナダでの海外ロケも敢行する。

 新垣は「撮影は穏やかに進んでいます。人を想う事、想われることの気持ちの強さ・大きさ・温かさを素直に感じてもらえるよう頑張りたい」、生田は「相手を想う気持ちや10年間続く"我慢"を常に大切にして演じています。今まで純粋なラブストーリーを経験したことがなかったので、いろんなことが初めてで、刺激的な毎日をすごく楽しんでいます」と話している。

 物語は、高校生の紗枝が、漁師としての家業を継ぐため水産高校に通う康平(生田)と出会い、恋に落ちるところから始まる。紗枝が東京の大学に進学しても、しばらく遠距離恋愛を続けるが、お互いのためを想い、別れを選択する2人。その先には、新しい出会いが待っていた。

 紗枝が東京で出会う大学の先輩・北見純一役に向井理、紗枝の母・良子役に薬師丸ひろ子ほか、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊などが出演する。2010年夏、全国東宝系で公開。


女優・新垣結衣(21)が来夏公開の映画「ハナミズキ」(土井裕泰監督)に主演することが5日、分かった。相手役の俳優・生田斗真(25)とのすれ違いながらも互いを思い合う10年愛を描く。

出会いから初恋、遠距離恋愛、そして別離…。新垣はヒロイン・紗枝の18歳・高校生から28歳・キャリアウーマンまでを演じる。また今作が最後の女子高生 役で制服姿も見納め。同時に28歳の設定は自身最高齢の役への挑戦。大人の恋愛にも初挑戦で女優としての新境地に臨む。

新垣は「心境の変化、実際の年齢による見え方など"時間の流れ"を皆さんに見せていければ」と抱負。相手役の生田も「恋っていいな、人をこんなに思えることってすてきだなと、思ってもらえるような映画にしたい」と意気込んでいる。

この映画は、一青窈(33)の同名ヒット曲がモチーフ。06年、映画「涙そうそう」の公開直後に歌謡曲映画化第2弾として企画が浮上。製作スタッフが、一 青から話を聞くなどし、3年かけて台本を完成させた。すでに9月に北海道・釧路でクランクイン。年明けにはカナダ、ニューヨークでのロケを予定。共演は向 井理、薬師丸ひろ子、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一ら。


一青窈の名曲「ハナミズキ」が、新垣結衣の主演で映画化されることが決定した。

「ハナミズキ」は、一青窈2004年に5枚目のシングルとして発表した楽曲。美しいメロディとやさしい歌声が多くの人の心を打ち、大ヒットを記録した。

監督を務めるのは「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」などを手がけた土井裕泰。主演のガッキーをはじめ、生田斗真、薬師丸ひろ子、ARATA、木村祐一といった豪華キャストが「ハナミズキ」の世界を演じる。どのようなストーリーとなるのか興味深いところだ。

映画は2010年夏に公開予定。主演に抜擢されたガッキーは「人を想う事、想われる事の気持ちの強さ・大きさ・温かさを素直に感じてもらえるよう頑張りたいです」と意気込みを語っている。


[シネマトゥデイ映画ニュース] 2004年にリリースされてから5年以上の月日が経っているにもかかわらず常にカラオケのベスト10に入っている一青窈(ひととよう)の「ハナミズキ」が新垣結衣の主演で映画化されることがわかった。

新垣は、主人公・紗枝の高校生時代から社会人として外国で働くキャリアウーマンまでの10年間を演じることになる。映画『恋空』や『BALLAD』など大ヒット作で堂々主演を張る新垣がさらに女優としての高みを目指した新たなチャレンジでもある。

『恋空』では高校生の切ない恋を演じた新垣だったが、今度はキャリアウーマンとしての大人の恋を表現することになる。新垣はこの挑戦について、 「学生時代から10年間相手を想い続ける純愛を演じることは初めての経験です。心境の変化、実際の年齢による見え方など、時間の流れを実際にこの映画をご 覧になる皆さんに見せていければと思います。実は海外で仕事をする女性の設定なので英語も勉強しているんですよ!」と本格的な役づくりをしたことを明かし た。本作では制服姿も披露するが、年齢的にも新垣の女子高生姿はこれが見納めかもしれない。

相手役は、映画『人間失格』『シーサイドモーテル』など話題作への主演が続く、見た目のカッコよさだけでなく演技派としても定評のある生田斗真。 演じる上でのテーマは「我慢」だったようで、「僕は相手を想う気持ちや10年間続く"我慢"を常に大切にして演じています。今まで純粋なラブストーリーを 経験したことがなかったので、いろんなことが初めてで、刺激的な毎日をすごく楽しんでいます。新垣さんの印象は、すごく感受性の豊かな方だと思います」と 新垣を絶賛していた。

監督は映画『いま、会いにゆきます』『涙そうそう』感動作を生みだした土井裕泰。撮影は北海道(釧路市)、東京など国内ロケのほか、ニューヨーク・カナダなど海外ロケも実施された。

共演陣は、紗枝が東京で出逢う大学の先輩・運命の人となる北見純一役に向井理、紗枝の母・良子役に薬師丸ひろ子、ほかに蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊など豪華キャストが名を連ねる。

初恋、遠距離恋愛、別れ、新しい出会い、成長、挫折、そして、若くして死んだ父が海辺の家の庭に植えたハナミズキに見守られ、数々の運命に翻弄され、すれ違いながらもお互いを思いあう一組の男女の十数年間が切なく、しかし温かく描かれていく。

主題歌はもちろん一青窈の「ハナミズキ」。


女優の新垣結衣さん(21)が生田斗真さん(25)と、10年越しの愛を紡ぐ純愛物語を描いた映画「ハナミズキ」(土井裕泰監督)で主演することが6日、分かった。

映画は、04年に発売された歌手、一青窈さん(33)の楽曲「ハナミズキ」がモチーフで、北海道で東京の大学を目指していた平沢紗枝(新垣さん) が、水産高校に通う同学年の木内康平(生田さん)と出会い、恋に落ちる。紗枝は東京の大学に合格し、康平と遠距離恋愛を始めるが、徐々に波風が立ち始め、 2人は別れを選ぶ。紗枝は大学の先輩、北見(向井理さん)と出会い、キャリアウーマンになっていくが、紗枝の実家の庭に植えられたハナミズキに導かれるよ うに紗枝と康平に奇跡が訪れる……という物語。監督は「恋空」「涙そうそう」の土井裕泰さん。紗枝の母を薬師丸ひろ子さんが演じる。

新垣さんは「学生時代から10年間相手を思い続ける純愛を演じることは初めての経験です。心境の変化、実際の年齢による見え方など"時間の流れ" を実際にこの映画をご覧になるみなさんに見せていければと思います」とコメントを発表し、共演の生田さんについて「すごく誠実で心が広く、常にオープンで いてくれる方です」とコメントしている。

生田さんは「『ハナミズキ』の歌詞は、人によってそれぞれの受け取り方があり、この映画の答えもこの歌詞のくみ取り方の一つになっていると思いま す。今回、僕は相手を思う気持ちや10年間続く"我慢"を常に大切にして演じています。今まで純粋なラブストーリーを経験したことがなかったので、いろん なことが初めてで、刺激的な毎日をすごく楽しんでいます」とコメントしている。映画は10年夏公開予定。


女優、新垣結衣(21)が来夏公開の主演映画「ハナミズキ」(土井裕泰監督)で、新境地に挑むことが5日、分かった。

同作は歌手、一青窈(33)の大ヒット曲をモチーフにしており、主人公と相手役の俳優、生田斗真(25)との遠距離恋愛を描く。新垣は北海道・釧路市に住む18歳の高校生が東京の大学に進学し、外国で働く28歳のキャリアウーマンに成長するまでを演じる。

これまでは、制服姿に「ガッキースマイル」が定番だった。だが、ハタチを過ぎた大人の女性として、関係者は今作で女子高生役からの"卒業"を示唆してい る。自身初の海外ロケ(ニューヨーク、カナダ)が控え、英語のセリフにも挑戦。現在は釧路での撮影の合間を縫って、現地の英会話学校に通っている。

新垣は「学生時代から10年間、相手を想い続ける純愛を演じることは初めての経験です。心境の変化、実際の年齢による見え方など"時間の流れ"を皆さんに見せていければなと思います」とコメントを寄せた。


歌手一青窈(33)のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフにした映画が、新垣結衣(21)の主演で製作される。作品名は同じで、メガホンを取るのは「いま、 会いにゆきます」「涙そうそう」などの感動作で知られる土井裕泰監督。共演はジャニーズ事務所の生田斗真(25)。新垣は女子高生から30歳手前の"アラ サー"まで演じ、女子高生の制服姿は見納めになる。

「ハナミズキ」は04年2月に発売され、オリコンの週間ランキングで125週連続でチャートインし、57万枚を売ったロングセラー曲。最新のカラオケランキングでもいまだに9位に入っており、累計で296週チャートイン中だ。

もともとは米中枢同時テロの時、一青がニューヨークの友人から知らされたテロの実情に衝撃を受けて書き上げた鎮魂歌。書き直すうちに♪君と好きな人が 百年続きますように――の歌詞にたどりつき、珠玉のラブソングに昇華した。

映画はこの歌に込められた"無償の愛"を描いた物語。ハナミズキの木に導かれるように出会い、互いを思い合う純愛を新垣と生田が演じる。

新垣は9月公開の時代劇「BALLAD」以来、通算6作目の映画。主人公の高校時代からキャリアウーマンとなった28歳までの10年間を演じ、初めて"アラサー役"に挑戦する。大人のラブストーリーは女優としての新境地。かわいらしい制服姿はこれで見納めだ。

製作陣は、新垣の大ヒット映画「恋空」のスタッフが再集結。脚本は映画「涙そうそう」やドラマ「Dr.コトー診療所」などで知られる吉田紀子さん(49)。来年夏に東宝系で公開予定で「恋空」の39億円を超える興収40億円を狙う。

新垣は北海道で撮影に入っており、来年にはニューヨーク、カナダでの海外ロケも。初めて英語のセリフがあるため特訓中。「名曲をモチーフにした作品に ちょっとプレッシャーを感じています」と言いながらも「10年間思い続ける純愛を演じるのは初めての経験。1つ1つを大事に演じたい」と力が入っている。 また、恋人役の生田も「新垣さんは凄く感受性の豊かな方。この作品を見て、人をこんなに思えるって素敵だなと思ってもらえる映画にしたい」と張り切ってい る。続きを読む

このページのトップヘ