JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2009年04月

TBSで昨年放送されたドラマの映画版「ROOKIES―卒業―」(5月30日公開)の前売り券の売り上げ枚数が、昨年の日本映画の興収1位となる77億円を記録した「花より男子ファイナル」を上回っていることが29日、発表された。 

東宝によると、「ROOKIES」の前売り券は3月8日から発売され現在まで18万枚。「花より―」の公開5週前と比較して102%という。 

2作には「映画で完結」「イケメン俳優ぞろい」「好視聴率を受けての映画化」などの共通点があり、東宝は「花より―」級の"特大ホームラン"を見込んでいる。 

この日は二子玉川学園高の野球部員役の市原隼人(22)、小出恵介(25)、 
高岡蒼甫(27)らが東京・二子玉川で小学生野球チームと対戦。 

4回表までの変則試合となったが、佐藤健(20)の3点本塁打などで6対2と勝利。野球部顧問役の佐藤隆太(29)は「夢にときめけ、明日にきらめけ、めざせ甲子園」と小学生にエールを送った。また、"ニコガク"メンバーは商店街でパレードを行い1000人が集まった。 


 東京・二子玉川の高校を舞台にした映画「ROOKIES ~卒業~」(平川雄一朗監督、5月30日公開)の前売り券が、公開約1カ月前の現時点で18万枚も売れ、昨年、興収77億5000万円を記録した「花より男子」を上回るペースであることが29日、分かった。メーンキャストにイケメン13人をずらりとそろえた底力を見せている。

 同映画を配給する東宝関係者は「これだけ前売りが売れているので、かなりイケイケな気持ちです」。「花より男子」は昨年、最も前売り券が売れた作品で興収も「崖の上のポニョ」に続き2位。それだけに「ROOKIES」もかなりのヒットが期待されている。

 またこの日、二子玉川では主演の佐藤隆太(29)をはじめ、市原隼人(22)小出恵介(25)高岡蒼甫(27)らが地元商店街でパレードや親善試合を行った。商店街を約200メートル練り歩いた小出と市原はそれぞれ「やっとニコタマに帰って来ました。よくラーメンを食べに来ました」「地元が川崎で近いので、よく来てました」と愛着を見せた。なじみの定食屋の前でのイベントとなった佐藤は「ここがホームだと思ってやってきた。学生時代は高島屋でバイトしてました」と、ホーム中のホームをアピール、ファンを喜ばせた。

 ドラマや映画では、河川敷などのシーンが二子玉川で撮影された。恩返しの気持ちを込め、ニコガクチームと地元の少年野球チームとの親善試合も組まれた。小学生を相手に本気になるところは、劇中の熱いニコガクそのもの。試合は6-2で勝利し、サイン入りバットや試合球3ダースをプレゼントした。

続きを読む

アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕された事件で、草なぎ容疑者は1人で全裸になって騒いでいたことが23日、分かった。現在もまだ酔っ払っているというが、容疑は認めているという。

 赤坂署の調べによると、23日午前2時55分ごろ、港区赤坂の檜町公園で、酔っぱらいが騒いでいると、近所の男性から110番通報があった。

 署員が駆けつけたところ、草なぎ容疑者が1人で全裸になって、「裸になって何が悪い」などと意味不明な言葉を叫んでいたという。このため、署員が現行犯逮捕したという。

 公園内には、草なぎ容疑者の衣服がまとめて置かれていたという。草なぎ容疑者は現在も赤坂署に勾留(こうりゅう)されているという。

 草なぎ容疑者は埼玉県出身。昭和63年、アイドルグループ「SMAP」のメンバーとして、活動を開始。

 穏やかな性格のキャラクターで人気を博し、バラエティ番組や映画、CMなどで活躍していた。5年連続ベストジーニストに選ばれるなどしている。韓国語を熱心に勉強し、韓国の芸能界でも知られていた。

 また、平成23(2011)年から始まる地上デジタル放送のCMキャラクターとしても知られている。

 今年3月には、結婚相手紹介サービス会社が30代未婚の男女を対象にしたアンケート調査で、「草食男子でイメージするタレント」ランキング1位に選ばれていた。

 大の酒好きとしても知られ、出演したテレビ番組内でも、度々ビールなどを飲酒する姿がみられた。

 SMAPメンバーでは、稲垣吾郎さんが13年8月、違法駐車をとがめた女性警察官の制止を振り切って車を発進させ、けがを負わせたとして公務執行妨害と道交法違反の現行犯で警視庁渋谷署に逮捕されている。

 稲垣さんは逮捕の2日後に処分保留で釈放され、その後、起訴猶予処分となったが、主演するドラマの放映が延期されたり、イメージキャラクターに起用していたスポンサーがCMの放送を打ち切るなど影響は広がった。

 復帰までには143日かかり、14年1月14日放送のレギュラー番組「SMAP×SMAP」に出演した稲垣メンバーは謹慎生活を振り返り、涙ながらに「生まれかわった稲垣吾郎をよろしくお願いします」などとあいさつ。同番組は関東地方で過去最高視聴率となる34.2%を記録した。


SMAPメンバーの草なぎ剛(34)が23日、公然わいせつ容疑で警視庁に逮捕された。

草なぎ容疑者は23日、午前3時ころ港区・赤坂の檜町公園で裸になって騒いでいた所を、近隣住人からの通報により駆けつけた警察官に注意されたが、聞き入れなかったため公然わいせつ容疑で逮捕された。

草なぎ容疑者は人気アイドルグループ「SMAP」のメンバーとしてテレビや雑誌で大活躍中だった。今秋9月には主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」の公開も控えている。


 アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕された事件で、草なぎ容疑者は1人で全裸になって騒いでいたことが23日、分かった。現在もまだ酔っ払っているというが、容疑は認めているという。

 赤坂署の調べによると、23日午前2時55分ごろ、港区赤坂の檜町公園で、酔っぱらいが騒いでいると、近所の男性から110番通報があった。

 署員が駆けつけたところ、草なぎ容疑者が1人で全裸になって、「裸になって何が悪い」などと意味不明な言葉を叫んでいたという。このため、署員が現行犯逮捕したという。

 公園内には、草なぎ容疑者の衣服がまとめて置かれていたという。草なぎ容疑者は現在も赤坂署に勾留(こうりゅう)されているという。


人気アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者(34)が23日未明、東京・港区の公園で裸で騒いでいたところ、警視庁に現行犯逮捕された。

23日午前3時すぎ、草なぎ容疑者は港区の檜町(ひのきちょう)公園で裸で騒いでいたところ、警察官に注意をされた。

草なぎ容疑者は注意を聞き入れなかったため、公然わいせつで現行犯逮捕されたという。

当時、草なぎ容疑者は、酒に酔っていたとみられている。

また、一部の情報では、警察官を殴ったとの情報も入っている。


警視庁は23日未明、都内の公園で、泥酔状態で全裸で騒いでいた人気アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者(34)を公然わいせつで現行犯逮捕した。草なぎ容疑者は警視庁赤坂署に拘置されており、取り調べを受けている。酔いは少しずつさめてきているということだが、現在も酔っぱらっているという。
 
警視庁によると、23日午前3時前、港区赤坂の区立公園で、会社員の男性から「酔っぱらった男性が全裸で騒いでいる」と110番通報があった。警察官が公園に駆けつけたところ、草なぎ容疑者が1人、泥酔状態で全裸で騒いでいたため、逮捕した。草なぎ容疑者は逮捕の際、暴れたということだが、警察官が注意すると「裸だったら何が悪い」と話したという。また、公園では草なぎ容疑者が脱ぎ捨てたとみられる服や靴などが見つかっている。

草なぎ容疑者の直前の行動や動機などはわかっていないということだが、警視庁の調べに対し、草なぎ容疑者は容疑を認めているという。また、草なぎ容疑者の所属する「ジャニーズ事務所」は、今回の逮捕について23日に会見する。


ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループ、「SMAP」のメンバー、草なぎ剛容疑者が、東京・港区の公園で裸で騒いでいたところ、公然わいせつの現行犯で警視庁に逮捕されました。

草なぎ容疑者は、午前9時半現在、赤坂警察署で取り調べを受けているとみられます。

23日午前3時前、東京・港区の桧町公園で「酔っ払いが騒いでいる」と、近所の男性から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、草なぎ剛容疑者が裸で意味不明なことを大声で叫んでいて、警察官が注意すると、「裸だったら何が悪い」などと聞き入れなかったため、公然わいせつの現行犯で逮捕されました。草なぎ容疑者は当時、泥酔状態だったということで、警視庁で詳しく事情を聴く方針です。(23日09:39)


人気アイドルグループ「SMAP」の草なぎ 剛容疑者(34)が23日未明、東京・港区の公園で裸で騒いでいたところ、警視庁に現行犯逮捕された。23日午前3時すぎ、港区の檜町公園で「酔っ払って騒いでいる人がいる」と近所の住人から110番通報があった。

警察官が駆けつけたところ、草なぎ容疑者は1人で全裸で騒いでいて、警察官に注意をされたが、「裸だったら何が悪い」と注意を聞き入れなかったため、公然わいせつで現行犯逮捕されたという。また草なぎ容疑者は、注意をされた際、暴れたという。

逮捕後、警視庁が草なぎ容疑者のアルコール検査をしたところ、呼気1リットルあたり0.8mgのアルコールが検出された。これは、飲酒運転と認められる3倍の数値に相当するという。午前9時50分現在、草なぎ容疑者は警察署で取り調べを受けていて、容疑を認めている。


人気アイドルグループ「SMAP」の草なぎ(なぎは弓へんに剪) 剛容疑者(34)が23日未明、東京・港区の公園で裸で騒いでいたところを公然わいせつの現行犯で逮捕された。草なぎ容疑者は逮捕当時、かなり泥酔していたという。取り調べに対しても、しばらく話す内容がはっきりしなかったということだが、午前11時半現在、素直に取り調べに応じているという。

23日午前3時すぎ、港区の檜町公園で、「酔っ払って騒いでいる人がいる」と近所の住人から110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、草なぎ容疑者は、公園内に服を脱ぎ捨てた状態で1人で全裸で騒いでいて、警察官に注意をされた際に、「裸だったら何が悪い」などと言って暴れたため、公然わいせつの現行犯で逮捕された。公園近くにいた人は「酔っぱらいぽく、騒いでいた。『わー』とか言って。(夜中の)2時半くらい」と話した。

警視庁によると、当時、草なぎ容疑者は全裸で、しかも暴れたため、保護シートでくるまれて、パトカーで赤坂署まで連行されたという。また逮捕から4時間後に、草なぎ容疑者のアルコール検査をしたところ、飲酒運転のおよそ5倍にも相当するアルコール分が検出されたという。草なぎ容疑者は、かなり酒に酔った状態だが、調べに対しては容疑を認めているという。


人気アイドルグループ「SMAP」の草*なぎ剛容疑者(34)が、23日未明、東京・港区の公園で酒に酔って裸になっていたとして、公然わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。(*なぎ=弓へんに「剪」)

逮捕されたのは、人気アイドルグループ「SMAP」のメンバー、草なぎ剛容疑者(34)です。警視庁の調べによりますと、草なぎ容疑者は、23日午前3時ごろ、東京・港区赤坂にある区立檜町公園で、全裸になっていたとして、公然わいせつの疑いが持たれています。「酔っ払って騒いでいる男がいる」という近くの住民からの通報で、駆けつけた警察官にその場で逮捕されたということで、赤坂警察署で取り調べを受けています。

警視庁によりますと、当時、草なぎ容疑者はかなり酒に酔って1人でいて、声をかけた警察官に「裸でいたら何が悪い」と言ったということです。現場は東京・六本木のミッドタウンの裏にある公園で、公園内には草なぎ容疑者の物とみられる衣服がまとめて置かれていたということです。警視庁は当時の詳しい状況について事情を聞いています。


 東京都港区内の公園で全裸になったとして、警視庁は23日、人気アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者(34)を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕した。(なぎは弓ヘンに「剪」)

 同庁幹部によると、草なぎ容疑者は23日午前3時頃、同区赤坂の区立檜町(ひのきちょう)公園内で全裸になった疑い。

 午前2時55分頃、付近に住む男性からの「酔っぱらいが公園で騒いでいる」との110番で駆け付けた赤坂署員が公園の芝生の上で全裸であぐらをかき、大声で叫ぶ同容疑者を発見。同署員に、「裸で何が悪い」などと叫んだため、現行犯逮捕したという。

 当時、草なぎ容疑者は泥酔状態で、手足をばたつかせるなどして激しく抵抗したため、シートを体に巻き付けてパトカーで同署に連行した。草なぎ容疑者が着ていたとみられるジーパンなどは十数メートル離れた場所に脱ぎ捨ててあった。

 23日朝の呼気検査では、呼気1リットルあたり0・8ミリ・グラムのアルコール分が検出されたが、これは道路交通法の酒気帯び運転の摘発基準(0・15ミリ・グラム)の5・3倍に相当する。

 ◆草なぎ容疑者「なぜ裸に…反省してます」◆

 草なぎ容疑者は「赤坂の居酒屋で知人2人とビールと焼酎を飲んだ」「なぜ裸になったのか覚えていない。反省しています」などと供述しているという。同庁は23日午後1時頃、拘置手続きのため草なぎ容疑者の身柄を原宿署に移送した。

 現場は複合商業施設「東京ミッドタウン」に隣接する公園。

 ◆原宿署に身柄移送◆

 草なぎ容疑者は23日午後1時頃、ワンボックスカーに捜査員と一緒に乗って赤坂署を出発し、移送先の原宿署に向かった。


 草なぎ容疑者が公然わいせつで逮捕されたことに、ファンからは落胆の声が相次いだ。草なぎファンという東京都江東区の会社員女性(32)は「一番そういうことをしない人だと思っていたのに…。信じられません。本当だったら、彼を見る目がこれから変わってしまう」とショックを隠し切れない様子。千葉市の会社員女性(40)は「(草なぎ容疑者が)お酒が好きだとは聞いていたが、常軌を逸した行為。何かあったんじゃないかって心配になる。酔っ払って分からなくなってしまったのか…」と理解不能な行動に首をかしげた。


東京都港区の公園で、酒に酔って騒ぎ、全裸になったとして、警視庁赤坂署は23日、公然わいせつの疑いで、人気グループSMAPのメンバー草なぎ剛容疑者(34)を現行犯逮捕した。

草なぎ容疑者は、地上デジタル放送の普及を推進するため広報活動を行うメーンキャラクターも務めている。総務省などでは、同容疑者をキャラクターから外す方向で検討している。逮捕容疑は23日午前3時ごろ、港区赤坂の檜町公園で飲酒し、全裸になった疑い。公園で騒いでいる草なぎ容疑者らに気付いた住民が110番した。

草なぎ容疑者は1974年生まれで埼玉県出身。91年、SMAPのメンバーとして歌手デビュー。ドラマ、映画などに数多く出演。


東京都港区の公園で全裸になったとして、警視庁赤坂署は23日、公然わいせつ容疑で、人気グループSMAPのメンバーでタレント草※(※=弓へんに剪)剛容疑者(34)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。逮捕容疑は、23日午前3時ごろ、同区赤坂の区立公園で全裸になった疑い。

同署によると、午前2時55分ごろ、付近の住民から「酔っぱらいが騒いでいる」と110番があった。

同署員3人が駆け付けたところ、草※容疑者は泥酔し、意味不明の大声を上げていた。職務質問に対し、「裸だったら何が悪い」と話すなどして暴れたため、保護用のシートでくるんで拘束し、パトカーに乗せたという。同容疑者は1人だったといい、衣服は公園内に脱ぎ捨てられていた。


草なぎ剛容疑者(34)逮捕の一報が入った23日午前、レギュラー出演しているテレビ局、CM、レコード会社の関係者などはあわただしく対応に追われた。

「笑っていいとも!」「SMAP×SMAP」「僕らの音楽」「チョナン・カン」など、人気レギュラー番組4本を抱えるフジテレビでは、「事実関係を確認中。担当者が協議している」と混乱した様子。バラエティー番組「『ぷっ』すま」に出演中のテレビ朝日では、28日夜に放送を予定している番組について、「現在、どう対応するか、編成担当者で協議している」と話す。

主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)を9月5日から公開予定の東宝でも、午前10時前から社員が次々に出社し、対応に追われた。「撮影はすでに終わっている。公開前に主演者が逮捕されたケースはこれまで聞いたことがない」と困惑の表情。公開の有無を含め、対応はこれから協議して決定するという。

同映画については、4月25日から5月18日までの週末に、テレビ朝日で順次スペシャル番組を放送予定だったが同局は、「検討中」としている。

草なぎ容疑者はCM出演も多い。社団法人「デジタル放送推進協会」では現在のCMが7月まで放送の予定。その後も新しいCMを制作し、起用する方針だったという。協会側は「別のタレントを起用せざるをえない事態になり、残念。今流れているスポットCMはすべて打ち切り、各局とも別のものに差し替えることになるだろう」と話していた。

昨年7月から「日韓共同キャンペーン」に出演中の公共広告機構(AC)では、「どんな状況か把握し、幹部で協議することになる」と困惑した様子。衣料用洗剤「アリエール」に起用しているP&Gでは「現在放映中のテレビコマーシャルは自粛する」としている。「ヤマサ醤油」でも「まだ契約は残っていて、夏にも放送する予定で検討していた。事件を知ったばかりで事実関係が把握できていない。すぐに対応を決めたい」と、情報収集に追われていた。

SMAPの所属レコード会社、ビクターエンタテインメント(東京都港区)の広報によると、現段階で新譜のリリース予定はないという。一方、草なぎ容疑者は平成14年、「チョナン・カン」の名前で韓国語の曲「愛の唄 ~チョンマル サランヘヨ~」を発売しているが、こちらの販売についても現状では変更がない。担当者は「事実関係の確認ができていないため、対応できな状態だ」と困惑している。

草なぎ容疑者が所属する東京都港区のジャニーズ事務所前の通りでは、100人以上の報道陣でごったがえし、テレビの中継車も出るなど時間を追うごとに増えていった。上空には報道ヘリ1機も旋回してごう音を響かせた。事務所入り口では、守衛が出て「幹部はだれも出社していない。会見など考えます。詳細は分かりません」と語るのみ。付近の住民や通勤客が、遠巻きに眺めていた。


警視庁赤坂署は23日、公然わいせつ容疑で、SMAPメンバーの草なぎ剛容疑者(34)を現行犯逮捕した。

同署などによると、草なぎ容疑者は23日午前3時ごろ、東京・赤坂のミッドタウン近くの檜町公園で裸で騒いでいたところ、警察官に注意されたが、やめなかったという。草なぎ容疑者は酒に酔っていたとされる。

草なぎ容疑者はアイドルグループ「SMAP」のメンバーとして、テレビや映画、CMなどで活躍。5年連続ベストジーニストに選ばれるなどしている。


人気アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者(34)が東京都港区の公園内で裸でいたとして警視庁赤坂署に公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されていた事件で草なぎ容疑者がメーンキャラクターを務める地上デジタル放送推進協会は同容疑者のスポットCMの放送をすべて中止、キャラクターとしての起用も取りやめる方向で検討している。

草なぎ容疑者は23日午前3時ごろ、複合施設「東京ミッドタウン」に隣接した港区の公園で酒に酔った状態で、大声で意味不明のことを叫んでいるのを近所の住民が見つけ110番し駆けつけた署員に確保された。公園内で草なぎ容疑者の衣服が見つかったという。

同協会普及企画部では「スポットCMは当面休止。公的な部分が多いため、CMキャララクターとしての起用は難しい。自粛することになりそうだ」としている。

また、草なぎ容疑者が出演している「SMAP×SMAP」「笑っていいとも」「チョナン・カン2」などを放送するフジテレビは今後の放送について「協議中」とし「『ぷっ』すま」を放送するテレビ朝日も「検討中」としている。【デジタルメディア局】


東京都港区の公園で酒に酔って騒ぎ、全裸になったとして、警視庁赤坂署は23日、公然わいせつの疑いで、人気グループSMAPのメンバー草なぎ剛容疑者(34)=東京都港区=を現行犯逮捕した。

草なぎ容疑者はテレビ番組やCMに多数出演し、地上デジタル放送の普及を推進するためのキャラクターも務めている。NHKは草なぎ容疑者が出演する地デジ普及PRのCMの放送中止を決定。トヨタ自動車やP&GもCMの打ち切りを決め、総務省はキャラクターから外すことを検討しており、今後さらに影響が広がりそうだ。


逮捕容疑は23日午前3時ごろ、港区赤坂の檜町公園で全裸になった疑い。


赤坂署によると、草なぎ容疑者は「全裸になったことは反省している。公園までどうやって来たのか、何で裸になったのかは覚えていない」と供述している。


近所の男性から「酔っぱらいが騒いでいる」と110番があり、赤坂署員が駆けつけると、草なぎ容疑者が1人で大声で騒いでいた。職務質問に対し、草なぎ容疑者は「裸だったら何が悪い」と話し、手足をばたつかせて暴れた。署員3人が草なぎ容疑者の体を保護シートで巻き、パトカーに乗せた。


草なぎ容疑者は逮捕時にかなり酒に酔った状態で、逮捕から約5時間後の検査では、酒気帯び運転の基準の約5倍にあたる呼気1リットル中0・8ミリグラムのアルコールが検出された。


同署の調べに「知人2人と赤坂の居酒屋でビールと焼酎を飲んだ」「全裸になった」と供述。着ていたとみられるジーパンやジャンパーは公園内にまとめて置かれていた。


(注)「なぎ」は弓ヘンに剪

続きを読む

 人気グループ・SMAPの中居正広が主演、女優・上戸彩がヒロインを演じるフジテレビ系“月9”ドラマ『婚カツ!』(毎週月曜、午後9時~)の初回が20日に放送され、視聴率がビデオリサーチの調べで16.3%(関東地区・番組平均)だったことが21日、わかった。

 中居の“月9”主演は98年の『ブラザーズ』以来11年ぶりのこと。また、上戸は“月9”初ヒロインの座を射止めた。このほか共演者には佐藤隆太、釈由美子、上田竜也(KAT-TUN)、谷原章介、小日向文世、北村有起哉、りょう、風吹ジュン、橋爪功ら。主題歌は人気ユニット・PUFFYが務め、80年代にヒットした女性3人組コーラスグループ・Sugarの「ウェディング・ベル」をカバーしている。

 同作は、不況による先行き不透明な世相を背景に“結婚活動=婚活”を通して、恋愛、友情、家族を描いたラブコメディー。既婚が条件の仕事を欲するあまり「結婚の予定がある」と嘘をつき“婚活”を始めることになる主人公・雨宮邦之(中居)が、これを通じて次第に結婚にとって大切なものに気づいていく、というストーリーが展開される。


続きを読む

 天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』(フジテレビ系)が16日(木)よりスタートし、ビデオリサーチの調べで第1話の視聴率が18.1%(関東地区・番組平均)を記録したことが、わかった。

 女優の天海祐希が、警視庁捜査1課特別犯罪対策室を率いるボスを演じるドラマで、部下には“問題刑事”たちが集まり、「イイ女、イイ男、デキル刑事」をキャッチフレーズに、さまざまな事件を解決していく。共演は、竹野内豊、戸田恵梨香、溝端淳平、ケンドーコバヤシら。第1話は「最強アラフォー女刑事、いわくつきチームのボスになる!」というタイトルで放送された。

   週刊現代が報じたミスチル「解散」説で、ファンに混乱が広がっている。事務所サイドは全面否定したものの、サザン、チャゲアスと無期限の活動休止になった例もあり、不安が拭い切れないらしい。今度は、どうなのか。

「チャゲアスの件もありますしね・・・」

ミスチルは、「解散」報道を否定
ミスチルは、「解散」報道を否定

   J-POP界を長年引っ張ってきた大物バンドだけに、2009年4月6日発売の週刊現代は、「独占スクープ」と仰々しい宣伝文句を付けた。

   その記事によると、ミスチルこと「Mr.Children」が結成20周年を迎える09年の年内に解散もしくは、無期限の活動休止になるというのだ。

   この一報は、ネット上で反響を呼び、ミクシィのミスチル各コミュニティでは、次々に悲痛な声が上がった。

「嘘ですよね~」「それはないとおもいます!! ミスチル仲いいし」

   ただ、それでも疑心暗鬼な気持ちを吐露するファンもいた。

「でも・・・まったく完全な嘘やと思えない 週刊誌もそれなりに裏で調べてるし・・。チャゲアスの件もありますしね・・・あれも結局否定しときながら、結果はってことやし」

   週刊現代の記事によると、解散後のミスチルは、ボーカルの桜井和寿さん(39)が、所属事務所の烏龍舎とエイベックスが共同で設立した新事業体「ORS」に移籍し、新バンドを結成する計画だという。烏龍舎は、ミスチルのプロデューサーとして知られる小林武史さん(49)が社長。記事では、メンバーの不仲ではなく、烏龍舎やエイベックスの事情が理由だとしている。解散もしくは無期限休止をうかがわせるものとして、現在行っている全国ツアー以降のスケジュールが白紙状態で、新曲リリース期日も設定されていないことを挙げている。

   この「解散」報道に対し、所属事務所の烏龍舎では4月7日、ミスチルの公式ホームページ上で、「言うまでもありませんが、この様な事実は全くございません」と、強い調子で全面否定した。

デビュー20周年という節目だけに注目される

   烏龍舎のこのお知らせでは、「あまりにも突拍子もない記事」であり、ファンに不安や混乱を与える内容だと考えて、コメントを出すことにしたと説明。全国ツアー中のミスチルは、メンバーやスタッフの間で充実した活動をしており、デビュー以来の所属レコード会社のトイズファクトリーとも良好な関係を築いているとしている。ファンには、今後の情報を公式サイトなどで確認するよう呼びかけている。お知らせは、「スタッフ一同」名だ。

   週刊現代では、記事中で、烏龍舎に取材して09年での解散を否定されたことを書いている。今回出たお知らせについては、週刊現代編集部は、「記事の内容には十分、自信を持っております」とコメントしている。

   サザンオールスターズやCHAGE and ASKAのケースでは、夕刊紙やスポーツ紙が報じた「解散」について、事務所サイドが否定。後に、無期限の活動休止と発表している。サザンは、「必ず戻ってくる」と復活を約束し、チャゲアスでは、デュオを母体にメンバー2人がその活動としてソロになるとしている。

   いずれも、活動休止の決定は、デビュー30周年の節目に行われた。

   今回のミスチルの場合は、デビュー20周年の節目だ。事務所サイドでは、「解散」を否定しているが、アーティストにとって、結成から10年ごとの節目は、何らかのターニングポイントという意味で、鬼門であるのかもしれない。

   ミスチルは、97年と02年に2度、活動休止している。今回は、同様なことがあるのか、それとも解散でなくても無期限休止になることはあるのか。現在の所属レコード会社のトイズファクトリーに聞くと、「公式サイトで発表したコメント以外のことは、お答えできません。取材は受けておりません」とのことだった。



4月6日に『週刊現代』が掲載したMr.Childrenの解散報道について、Mr.Childrenのオフィシャル・サイトはこの報道を完全否定するコメントを発表した。

この解散報道について「言うまでもありませんが、この様な事実は全くございません。」と完全否定。また、現在Mr.Childrenはツアー中で非常に充実した活動を行っていること、所属するレコード会社トイズファクトリーとの関係も良好であるとコメントを掲載した。

なお、Mr.Childrenのツアー『Mr.Children Tour 2009−終末のコンフィデンスソングス-』は今後も北海道、さいたま、大阪、三重、新潟、長野、東京、青森、神戸と回り、そして先日公演延期となり8月に振り替えが決定した名古屋公演まで続く。



4月6日に発売された「週刊現代」で「独占スクープ ミスチル『解散』!−桜井和寿は『新バンド結成』へ」と報じられたMr.Childrenが8日、公式サイトで報道を否定するお知らせを発表した。その上で「この度の様な週刊誌の記事やインターネット掲示板等での情報には、憶測を伴う内容や事実とは異なる可能性がございます」と注意を促している。


「週刊現代」の記事は結成から20年の節目を迎えたのを機に、Mr.Childrenが解散、または無期限の活動休止に入るというもの。プロデューサーの小林武史が代表を務める「OORONG RECORDS(ウーロン レコーズ)」とエイベックスが共同設立したレーベル「ORS有限責任事業組合」がMr.Childrenの移籍を画策しており、現在所属するレコード会社「トイズファクトリー」から引き抜く際に一度「解散」の選択肢も視野に入れているという内容だ。記事はレコード会社の関係者や音楽ライターの証言によって構成されている。

この報道に対し、Mr.Childrenの公式サイトは「一部週刊誌での記事に関しましてお知らせ」との文書を掲載。「言うまでもありませんが、この様な事実は全くございません」と否定し、「あまりに突拍子もない記事なのでメンバー及びスタッフ一同も大変驚いた」としている。

また、メジャーデビューを飾った1992年から17年に渡り所属してきた「トイズファクトリー」とは「良好な関係を築いております」。全国ツアー中の現在、「メンバー間スタッフ間共にとても充実した状態」としている。



(以下引用)

「今年1月に恵比寿(渋谷区)のライブハウスで、新しい音楽レーベル『ORS』のお披露目イベントが行われました。そこに出席した関係者の間でミスチルの解散が話題になったんです。『ORS』はミスチルの所属事務所『烏龍舎(ウーロンシャ)』が、大手レコード会社のエイベックスと共同で発足したLLP(有限責任事業組合)です。一昨年から両者は協力体制を敷いていますが、本格的に始動したのは今年から。その新レーベルの最大の目的が、今は別のレコード会社に所属しているミスチル、つまり桜井の獲得なのだそうです」(音楽ライター)

『烏龍舎』は、代表の小林武史氏(49歳)が91年に設立したプロダクションだ。ミスチル以外には『レミオロメン』や『MyLittleLover』などの人気グループが所属している。小林氏はミスチルのプロデューサーであり、ほとんどの作品で編曲に携わっていることから、ミスチルの5人目のメンバーと言われる人物。

桜井も小林氏に絶大な信頼を寄せているが、ミスチルが所属するレコード会社は、小林氏の『ウーロンレコーズ』ではなく、別会社の『トイズファクトリー』だ。前出の音楽ライターが続ける。

「たとえば、『レミオロメン』は事務所もレーベルも烏龍舎だから売れればそっくり会社の利益になる。でもミスチルのようにレコード会社が別だと旨みは半減以下です。『トイズファクトリー』は、『ゆず』や『ケツメイシ』なども擁していますが、CD不況もあって、かつて、『SPEED』が所属していた'90年代のような勢いはない。けっして、経営状態に余裕があるとはいえないんです」

そんな機に小林氏とエイベックスが動き出したことで、桜井の『ORS』移籍計画が浮上したという。

「エイベックスにとっては、ミスチルは喉から手が出るほど欲しいコンテンツ。業界最大手のレコード会社とはいえ、最近は浜崎あゆみや倖田來未など、自前のアーティストの売り上げが伸び悩んでいる。そこで、『EXILE(エグザイル)』のような別のプロダクションに所属するアーティストを積極的に手掛けています。実際、エイベックスが小林氏と新しいバンドに取り組む話が進んでいて、その目玉が桜井だということなんです」(レコード会社社員) 

(引用 週刊現代)

(以下引用)
一度、ミスチルを解散させたうえで、身軽になった桜井だけを引き抜こうという筋書きなのだという。

(中略)仲がいいだけでやっていけないのが今の音楽業界。

(中略)「バンドはとにかくカネがかかる。特にツアーを積極的にやるバンドはメンバー全員、それに加えサポートメンバーなどの交通費や宿泊代が莫大にかかり、レコード会社の経営を圧迫しているのが実状なんです。あのサザンオールスターズでさえ、大所帯を支えきれず、桑田佳祐ひとりで済むようにソロにならざるをえなかったといわれるほど。この不況下では、経費削減でメンバーが〝リストラ〟されることは十分にありえます」(別の音楽ライター)
(引用 週刊現代)
続きを読む

このページのトップヘ