女優で歌手の松たか子(30)が28日、ミュージシャン・佐橋佳幸(46)と電撃結婚したことを発表した。お互いのスケジュールなどを考慮し、大安のこの日、婚姻届を提出した。2人は01年に歌手とバックバンドのギタリストとして知り合い、04年から交際に発展。丸4年間、愛をはぐくみ続けてのゴールインとなった。松は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。また、挙式、披露宴の予定はない。

 年の瀬も迫った電撃入籍にも、松は「2人でゆっくりと大切に考えてきたこと。電撃ではなく、静かに時間を重ねて『これから』に向かう決断をした次第」と、熟考した上での結婚を強調した。

 2人は01年、松の全国ツアーで、佐橋がバンドマスター&ギターを務めたことから知り合った。その後も松は、佐橋からツアーのバンマス、CDプロデュースなど音楽面でのサポートを受ける中で、佐橋の人間的魅力にひかれ、04年に入ると交際を始めたという。同年3月に交際が報じられた際にも、松は否定することなく認めていた。

 その後、一時は破局も伝えられたが、松は「破局の後の復縁というドラマチックな展開もまったくなかった。平和に、静かに交際していた」と、和やかに過ごしていたことを明かした。そして「松たか子」としての人生を尊重し、厳しさを含んだ愛情をもって共に歩んでくれるパートナーであるとして、06年の夏ごろから結婚を意識してきたという。

 松の父・松本幸四郎(65)には2人そろってあいさつ。快く結婚の了承を得、幸四郎が26日に京都・南座公演を終えた後の大安を2人で歩む生活の第一歩に決めた。

 松は佐橋氏について「仕事仲間であり、最良の友人、思いやりの大切さを思い起こさせるアイカタで。心強い味方」と語り「これからもお互いを尊敬し合い、時間を重ねていけたら」と2人での将来を描いていた。

 また、映画「HERO」で共演したSMAPの木村拓哉も「めでたい めでたい めでたい!」とコメントを寄せた。
続きを読む