JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2007年10月

 人気男性デュオ、コブクロが昨年9月に発売したベストアルバム「ALL SINGLES BEST」が出荷枚数300万枚を突破したことが13日、分かった。

国内でのトリプルミリオンは、04年に宇多田ヒカルがリリースした「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」以来3年ぶりで、男性アーティストとしては今世紀初。

同アルバムは、オリコンのアルバムチャートでも発売以来53週にわたって40位以内をキープしている。

 音楽業界では98年をピークに、CDの売り上げが年々減っており、昨年の国内生産額もピーク時と比べて約4割減少するなど「CD不況」と言われて久しいが、そんな中での300万枚突破は快挙ともいえる。

 コブクロはこの日、デビューの地・大阪の万博記念公園もみじ川芝生広場(大阪府吹田市)で行われた野外ライブ「風に吹かれて 2007」に出演。新曲「蒼く 優しく」(日本テレビ系ドラマ『ドリーム☆アゲイン』主題歌、11月7日発売)を初披露したほか、アルバム収録曲「君という名の翼」など計13曲を歌った。小渕健太郎(30)と黒田俊介(30)は、集まった約3万人のファンを前に「たくさんの人に支えられてここまで来れました。これからも僕らの思いを言葉に託して、音楽にして伝えていきたい」と話した。続きを読む

 「だんご3兄弟」に続け! 

大ブレーク中のコミカルソング「おしりかじり虫」が、早くもNHK紅白歌合戦出場に名乗りを上げている。

 アニメーションだったおしりかじり虫の“実物”が初めて姿を見せたのは、紅白と同じNHKホールで行われた歌番組「MUSIC JAPAN」(総合テレビ、12日深夜零時40分放送)の収録現場。振り付け師の南流石(49)率いる大人と子ども総勢28人のダンサーを従え登場した。

 「元気なおしりが好きぃ~」とあいさつをしたおしりかじり虫。声の主は生みの親、夫婦アーティストのうるまでるびの夫うるま。紅白出場については「紅白ってなぁに? おしりがいっぱいくるの? いきたーい! そこで歌いたい、踊りたい、おしりかじりたぁい!」とやる気満々だ。

 NHKといえば、1999年に「おかあさんといっしょ」から火が付いた「だんご3兄弟」が約350万枚を売り上げる国民的ヒットとなり紅白出場を果たした。「みんなのうた」から生まれた「おしりかじり虫」も、今月1日付のオリコンチャートで6位に上昇。CD、DVDを合わせた売り上げ枚数は22万枚、着うたは40万ダウンロードをそれぞれ超え、もう一息。

 番組の飯野恵子プロデューサーは「会社で嫌なことがあったけど、悩んでいるのがバカバカしくなった-という方のメールが寄せられています」と手応え十分。発売元のアミューズでも「女子高生のブログで話題が広がっている」と幅広い層の支持にニンマリだ。

 今年に入って国民的ヒット曲が、ほとんど出ていない紅白の常連歌手のおしりもかじってくれ!

このページのトップヘ