JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2006年09月

 女優・沢尻エリカがTBS系ドラマ『タイヨウのうた』で演じた役名、「雨音薫」としてリリースしたシングル、Kaoru Amane「タイヨウのうた」(発売日:8/30)が登場4週目の今週、9/18付以来、2週ぶりに首位を獲得した。

 デビューシングルの返り咲き首位は、1990年6月のたま「さよなら人類/らんちう」以来、16年4ヶ月ぶり、史上4組目の快挙。女性アーティストのデビューシングルとしては、1985年11月の小林明子「恋におちて」以来、21年ぶり、史上2人目の達成となった(※純粋なデビューに限る)。

 また、今週で、同作の累積の売上枚数は38.7万枚(週間売上4.7万枚)となり、7月に発売の倖田來未「4 hot wave(I'll be there/人魚姫/JUICY/With your smile)」の38.1万枚を抜いて、シングルの売上枚数で06年の女性アーティスト1位に躍り出た。続きを読む

 初登場となった9/11付では、女性アーティストのデビュー作の初動売上新記録を樹立、翌9/18付では、女優の歌手デビュー作12年ぶりの首位と、記録ずくめの歌手デビューとなっている沢尻エリカが今週、またも快挙達成(累積売上34.0万枚)。

 Kaoru Amane名義でリリースしたデビューシングル「タイヨウのうた」(8/30発売)が、今週7.8万枚を売り上げウィークリーシングルランキング2位にランクインし、これで同作のTOP3入りは、初登場の2位(9/11付)から、1位(9/18付)、2位(9/25付)と3週連続に。

 これまで女性アーティストのデビューシングルによる初登場からの連続TOP3入りは、西村知美(「夢色のメッセージ」:1986/3/31付、4/7付)、宮沢りえ(「ドリームラッシュ」:1989/9/25付、10/2付)の2週連続が最高(※グループからのソロ・デビューなどは除く)で、3週連続TOP3入りは、史上初の快挙となった。

 本作は、女優・沢尻エリカが、自身が主演を務めるTBS系ドラマ『タイヨウのうた』での役名「雨音薫」としてリリースした同ドラマの劇中歌。

★記録ずくめの歌手デビュー・沢尻エリカ

①女性アーティストのデビュー作の最高初動売上記録を樹立(※グループからのソロ・デビューなどは除く)。

②女優の歌手デビュー作、9年5ヵ月ぶりのTOP3入り。

③女性アーティストによるドラマの役名でのTOP3入りは5年11ヵ月ぶり。

④女優のデビュー作、11年11ヵ月ぶりの首位獲得。

⑤女優のデビュー作、16年11ヵ月ぶりの初登場から2週連続でのTOP3入り。

⑥女性アーティストのデビューシングルとしては史上初の初登場からの3週連続TOP3入り(※グループからのソロ・デビューなどは除く)。

【※①~③は9/11付、④⑤は9/18付、⑥は9/25付で達成】

 先週9/11付で、女性アーティストのデビュー作としては、史上最高の初動売上を記録(※グループからのソロ・デビューは除く)、女優の歌手デビュー作としては広末涼子以来、10年ぶりのTOP3入り達成と、記録ずくめの歌手デビューを果たした沢尻エリカ。

今週、そのデビュー作、Kaoru Amane「タイヨウのうた」が先週の2位から上昇し、首位を獲得した(累積売上26.1万枚)。

 本作は、沢尻エリカが主演を務めるTBS系ドラマ『タイヨウのうた』での役名「雨音薫」としてリリースした同ドラマの劇中歌。女優のデビュー作による首位獲得は、1994/10/31付の内田有紀「TENCAを取ろう!―内田の野望―」以来、11年11ヶ月ぶり。初登場から2週連続でのTOP3入りも、1989/9/25付、10/2付でともに2位の宮沢りえ「ドリームラッシュ」(最高位2位)以来、16年11ヶ月ぶりと、女優による歌手デビュー作としては史上稀に見る大ヒットとなっている。

 また、女性アーティストのドラマの役名での首位は、CX系『スケバン刑事Ⅲ』に出演の浅香唯、大西結花、中村由真の3名が「風間三姉妹」名義でリリースした同ドラマの主題歌「Remember」(首位日付:1987/10/26付)で獲得して以来、18年11ヶ月ぶり。史上2組目の快挙となった。


 同作は今週、11.1万枚を売上げ、初登場の先週(15.0万枚)に引き続いて10万枚突破を記録。これは昨年12月発売のEXILE「ただ…逢いたくて」以来、女性アーティストでは2004年8月発売の柴咲コウ「かたちあるもの」以来、約2年ぶりと、ここ数年でも高水準の推移を見せている。

ちなみに、沢尻エリカが先週初登場2位となった時の1位はこちらも初登場のGYM「フィーバーとフューチャー」で初動22.6万枚だった。

今週の2位は初登場のキグルミ「たらこ・たらこ・たらこ」で初動5.0万枚だった。続きを読む

 女優・沢尻エリカが、主演を務めるTBS系ドラマ『タイヨウのうた』での役名「雨音薫」名義でリリースした同ドラマの劇中歌、Kaoru Amaneの「タイヨウのうた」が2位に初登場。女優の歌手デビュー作としては、1997年4月発売の広末涼子「MajiでKoiする5秒前/とまどい」(最高位2位)以来、9年5ヵ月ぶりのTOP3入りを果たした。

 また、女性アーティストによるドラマの役名でのTOP3入りは、2000年9月発売の蓮井朱夏(菅野美穂)「ZOO~愛をください~」(最高位3位)以来、5年11ヵ月ぶりと、こちらも久々の快挙となった。

 今回、この他、女性アーティストのデビュー作の初動売上記録も樹立(※グループからのソロデビューは除く)。発売一週目の売上は15.0万枚で、1994年10月に内田有紀が「TENCAを取ろう!―内田の野望―」で樹立した初動の歴代1位記録13.1万枚を11年11ヵ月ぶりに更新した。続きを読む

このページのトップヘ